1. 海外医療薬の通販サイトってどうなの?   >  
  2. 偽物医療薬の存在について

偽物医療薬の存在について

偽物医療薬はあるという紹介

インターネット通販で購入する事ができる海外医療薬には残念ながら偽物が存在します。多くの情報誌でも取り上げれられているこの偽医療薬を撤去するのは難しいでしょう。

2018年にはインターネットではなく、病院で処方され薬局で手に入れた医療薬が偽物であったことは有名な話だと思います。これは正規ルートで取引された医療薬に偽物が混じっていたということで、日本の薬が安全であるという安全神話が崩れた瞬間でもあります。

このように、日本の正規ルートでさえ偽物医療薬がでてきてしまう状態であるのに、インターネット通販で購入できる海外医療薬に偽物がない訳は無いということです。

偽物医療薬と言うのは、「有効成分が含まれていないもの」「全く未知数の成分が含まれているのもの」「成分表示とは違う成分が含まれているもの」を指します。

有効成分が含まれていない偽物はまだ可能性は低いのですが、全く未知数の成分が含まれている偽物や成分表示とは違う成分が含まれている偽物等は、病気の症状により最悪命にかかわる可能性も出てきますので注意が必要です。

インターネット通販で偽物医療薬を知らべた有名な調査があります。

その調査では勃起不全薬の偽物調査であり、国内の製造・販売製薬会社4社が合同で始めました。調査の結果、インターネット通販で購入した勃起不全薬の4割以上が偽物医療薬であると報告があったそうです。

また、効果がない偽物医療薬を販売してもリピートしてもらえず儲けにならないため、少量の有効成分をいれ後は違う成分でまかなう悪徳な偽物医療薬もあったといいます。

インターネット通販サイトにはメリットも多くありますが、このような偽物医療薬もありますので、十分注意して購入する必要があります。