1. 海外医療薬の通販サイトってどうなの?   >  
  2. 海外医療薬が必要な理由

海外医療薬が必要な理由

理由を説明している

今も現在進行形で多くの医療薬が日々進歩し研究が繰り返され、薬を必要としている人がより飲みやすく効果を実感しやすい薬が作られています。多くの病気(禿げやED系などの特異質な症状も含む)の症状を改善する事が可能であると知り、その病気の症状に特化した新薬も多く作られてきました。

その症状に特化した薬には、必ず有効成分が含まれており、その有効成分の作用が重要になります。そして特に多くの人が必要とされる効果のある有効成分を使い作られている薬にはジェネリック薬と言う種類の医療薬が存在します。

もともと薬とは有効成分があることで成り立っているのですが、新薬として発売された薬の値段はかなり高価です。その理由は、その新薬を開発するまでにかかった研究や期間に比例するためであり、その期間何十年にも及び研究費は億を超えます。

そのため、利益を得るためにはそれ相当の値段設定になってしまうのです。

しかし、その値段もままだと日々の生活がやっとの家庭では継続して使用することや購入することすら難しいのです。

新薬と同じ有効成分を含むジェネリック薬品は同じ効果、安全性、品質を備えており、新薬の値段の7割以下であるため、かなりお求めやすくなっています。

しかしこのジェネリック薬品は日本であまり普及されていないのが現実です。

普及率でみると72%のアメリカが一番であり、つづいてイギリス65%、ドイツが63%となっています。日本の普及率は2011年の時点で22%と30%にも満たない普及率なのです。

この普及率を見ると、まだまだ医療薬を手軽に購入する事は難しく、安価でありかつ新薬と同じ効果が見込める海外医療薬が必要であるのです。